意外とハードルが低かったキャッシング

キャッシングって、今まではなんか怖いイメージがありました。もちろん高額借りたら返すのも大変だし、最終的には怖い人?が出てくるのかもしれません(笑)

ですが、私が経験したキャッシングは、意外にハードルが低かったです。

大学を卒業後、正社員として7年仕事をしていましたが、些細なことがきっかけで、いきなり辞めたくなり、次の仕事を決める前に辞めてしまいました。給料がそこそこ良い仕事だったので、失業保険も3ヶ月で総額60万はもらえるなと踏んで、しばらくのんびりしようと思いましたが、失業保険って退職後3ヶ月出ないのを知りませんでした・・。

特に貯金もあまり無かったので、保険が出るまでにお金に困るようになり、それでも暇はたくさんあるのでついつい飲み歩いたり買い物し過ぎたりと、次のカードの引き落としが足りない!という状況になり、はじめてキャッシングしました。

借りたのは5万円です。無人機でサクッと五万円を手にして、なんて簡単なんだろうと思いました。金利は高いですが、私が借りたところは前倒しして返済すれば金利が日割りだったので、ものの1週間ほどで返したので2000円くらいの利息を払っただけでした。

返済期限を過ぎたりさえしなければ怖い人も現れず、利息も大したことないので、意外にハードル低くて余裕だなぁと感じました。