総量規制対象外となる場合においては

総量規制という消費者金融に課せられる規制があります。これは年収の三分の一を超える金額を貸すことを禁止している法律であり、銀行などは適用されることはないです。理由としては貸金業法によって規定されていることですから、これは銀行などには関係ないとなるわけです。

ですが、ここで注意しないといけないことがあります。それはあくまでここまでならば貸せるということであり、確実にそこまで設定して貰うことができるというわけではありませんから、そこは注意しておきましょう。これを勘違いしますと駄目です。総量規制があるのでキャッシング業者などは専業主婦などにお金を貸すことができないようになっています。収入がないと貸せないからです。