自動契約機でキャッシング申込みする時の注意点とは

大手消費者金融と銀行カードローンのレイクが設置している自動契約機は、全国に配置されているので身近な自動契約機の場所さえ知っていれば直接出向いて申込み受付を行えます。基本的に必要とされている書類は、本人確認書類と収入証明書が中心です。

実際には収入証明書の提出が必須とはならないケースもありますが、任意に提出しても良いでしょう。ポイントとなるのは、事前に必要書類をコールセンターで確認しておくことです。大手消費者金融同士であっても、審査に必要な収入証明書として採用してもらえるものと拒否されるものが存在します。インターネット経由での申込みとは異なり、自動契約機へ直接出向いた場合には必要書類不足では審査落ちが確実となる点に注意が必要です。

自動契約機へ滞在する時間は1時間程度に過ぎませんが、金融業者の立場からすると1時間で全ての審査と専用ローンカード発行まで行なう必要があるので、時間に対するプレッシャーは相当なものとなるでしょう。だからこそ、明確に審査基準が設けられていて、中小消費者金融にあるような個人に合わせた審査が行われません。

事前に想定されている範囲内のパターンに則った審査が行われるだけです。勤務先への在籍確認については、土日夜間申込みの場合に限り翌営業日に持ち越しとなることはあります。