派遣社員の人がキャッシングに申し込んだ場合の在籍確認について

キャッシングの申し込み条件は、20歳以上で安定した収入があることなので、派遣社員として働いている人でも申し込めます。

派遣社員の人がキャッシングに申し込んだ場合、気になるのが職場への在籍確認です。派遣社員は派遣会社の社員ということになるので、派遣先の会社ではなく、派遣元へ確認の電話が入ります。

在籍確認は審査の中でも重要なポイントです。本人が電話に出なくても大丈夫ですが、日ごろ働いている職場ではない場所に電話が入るので、前もって派遣会社の営業担当者に在籍確認の対応依頼をしておく必要があります。キャッシングに申し込んだことは隠しておきたい、という場合は、クレジットカードに申し込んだので在籍確認の電話が入る、と伝えておくとよいでしょう。在籍確認の電話は、個人名でかけてくるので、どこの会社からの在籍確認かはバレないようになっています。